【EAT×ART】夏の温野菜スープ


「夏野菜」と聞いて、どんな野菜を思い浮かべますか?

トマト、ナス、キュウリ、トウモロコシ、ズッキーニ…等々、たくさんの野菜がありますね^^夏の日差しを浴びて育った野菜は栄養満点で種類も豊富です。

四季のある日本ですが、「春野菜」や「秋野菜」よりも「夏野菜」が一番耳慣れているのも納得です。子どもの頃、夏休みに育てたミニトマトが懐かしく思い出されます*

さて、「夏野菜は体を冷やす」というのは良く知られた話ですが、エアコン等が無かった時代には、夏野菜を食べて体のほてりをとり、涼を得ることが知恵のひとつだったのです。

ですが、現代に於いてはどうでしょう?

エアコンが効いた部屋で過ごすことの多い私達、食生活を除いて考えても体を冷やしすぎる傾向にあります。

そんな環境で、キンキンに冷えた冷やしトマトをたくさん食べていては、夏の冷え性も否めないですね><

とはいえ、夏野菜は栄養価も高いですから、積極的に食卓へ取り入れたいものです。

そこでおススメなのが「夏の温野菜スープ」

今回はトマト作りました♪

トマトには、免疫力を高める抗酸化作用のある「リコピン」、肌荒れや老化を防ぐ「ベータカロチン」がたっぷり!

「カロチン」「ビタミンC」「ビタミンE」が美容に効く。旨味成分であるグルタミン酸が含まれており、スープに入れると美味しく頂けます。

また、「リコピン」は加熱することで吸収率がなんと約3倍に!

鶏肉やソーセージ等も入れて具たくさんスープにするのもいいですね

夏バテ気味で食欲がない時や、遅い帰宅のお夕飯にもgood!

皆さん、素敵な夏をお過ごし下さい☆

トータルフードコーディネーター 齋藤なほみ


Recent Posts

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

まだタグはありません。
  • Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© 2023 by The Art of Food. Proudly created with Wix.com