【EAT×ART】物語のある食卓

夜、読み聞かせた絵本のくまさんが

朝、食卓にいてびっくり…!

クマ

なんて子ども向けイベントを将来やりたいと思っています^^

私には子どもがまだいませんが、

いつか我が子とキッチンに立ち、一緒に料理をすることが夢だったりします。

いい母親になるには…?最近そんなことをよく考えます。

あれこれ考える中、ふるいにかけていくと

「子どもの可能性に付き合える母親になりたい」

ということにたどり着きます

子どもの可能性を引き出すには、親が幅広くアンテナを張ること

子どもの可能性を伸ばすには、親自身が深い教養を持つこと

子どもの可能性を広げるには、親が良好なコミュニティを持つこと

そのためには、少なからず経済力が必要になりますが、

何より「子どもの可能性に気づいてあげられる親」であることが大切なのではと思うのです。

子を持たない私がこんな事を書くのは烏滸がましいですが、

今こうして文章を書けるうちに記しておきたいのです

自分の偏差値で志望校を決めるような限定された人生より、

自分の可能性にかけて挑戦できる人生を歩んで欲しい

何年か先、子育てに迷うことがあったら、

今の私を懐かしみ、「わかっちゃないな」と笑うかもしれない

それでいい

大事なのは、今、どう思うか

トータルフードコーディネーター 齋藤 なほみ


Recent Posts

Stay Up-To-Date with New Posts

Search By Tags

まだタグはありません。