• Black Facebook Icon
  • Black Instagram Icon

© 2023 by The Art of Food. Proudly created with Wix.com

Stay Up-To-Date with New Posts

メルマガ配信します!

Recent Posts

Please reload

August 31, 2017

和食のお料理教室、実施中です(*´-`)

☆高野豆腐のハンバーグ
☆ゴーヤと鯖のうま煮
☆豚肉のプルーンナッツ炒め...
☆彩りトマトの出汁マリネ
☆きのこのポン酢炊き込みごはん
☆サツマイモの豆乳味噌汁

食卓も秋の気配(*´ω`)

トータルフードコーディネーター 齋藤なほみ

August 31, 2017

甘い恋と苦い思い出

恋愛はいつだって味覚に結びつく

昔から初恋は甘酸っぱく

失った恋の涙は塩辛い

母にいたっては

「男はスパイスよ!」と言い放つ

ふと父を思い返すが

スパイスというより山椒だなと

難しいのは、さじ加減です

トータルフードコーディネーター 齋藤 なほみ

August 26, 2017

都内にてお料理教室☆

・セミドライトマトのオイルマリネ

・シガー春巻き

・オリーブとバジルのチーズパン

・香味野菜の彩りスープ

・ブーケサラダ

・蒸し鶏のポン酢ュレソースかけ

レシピは簡単、自宅で再現できてこそ任務完了なのです

美しい歌を覚えた時のように

思わず口ずさみたくなるような

そんな感覚を持ち帰ってもらいたい

日々の彩りになる料理をお伝えしていきたいと思います

トータルフードコーディネーター 齋藤なほみ

August 14, 2017

「夏野菜」と聞いて、どんな野菜を思い浮かべますか?

トマト、ナス、キュウリ、トウモロコシ、ズッキーニ…等々、たくさんの野菜がありますね^^夏の日差しを浴びて育った野菜は栄養満点で種類も豊富です。

四季のある日本ですが、「春野菜」や「秋野菜」よりも「夏野菜」が一番耳慣れているのも納得です。子どもの頃、夏休みに育てたミニトマトが懐かしく思い出されます*

さて、「夏野菜は体を冷やす」というのは良く知られた話ですが、エアコン等が無かった時代には、夏野菜を食べて体のほてりをとり、涼を得ることが知恵のひとつだったのです。

ですが、現代に於いてはどうでしょう?

エアコンが効いた部屋で過ごすことの多い私達、食生活を除いて考えても体を冷やしすぎる傾向にあります。

そんな環境で、キンキンに冷えた冷やしトマトをたくさん食べていては、夏の冷え性も否めないですね><

とはいえ、夏野菜は栄養価も...

August 8, 2017

ケータリングのお仕事でした(*´-`)都内某オフィスへお届け🍴✨

花の金曜日、社内で召し上がっていただける喜び( ´-`)💕

独立して3ヶ月が経ちますが、あれこれ挑戦できるのも、こういった機会を与えていただけるからこそ!

ご縁に感謝です(*´-`)心からありがとうございます

齋藤なほみ

July 19, 2017

夜、読み聞かせた絵本のくまさんが

朝、食卓にいてびっくり…!

なんて子ども向けイベントを将来やりたいと思っています^^

私には子どもがまだいませんが、

いつか我が子とキッチンに立ち、一緒に料理をすることが夢だったりします。

いい母親になるには…?最近そんなことをよく考えます。

あれこれ考える中、ふるいにかけていくと

「子どもの可能性に付き合える母親になりたい」

ということにたどり着きます

子どもの可能性を引き出すには、親が幅広くアンテナを張ること

子どもの可能性を伸ばすには、親自身が深い教養を持つこと

子どもの可能性を広げるには、親が良好なコミュニティを持つこと

そのためには、少なからず経済力が必要になりますが、

何より「子どもの可能性に気づいてあげられる親」であることが大切なのではと思うのです。

子を持たない私がこんな事を書くのは烏滸がましいですが、

今こうして文章を書けるうちに記...

July 12, 2017

本日もお料理教室を実施しました!
常備菜を取り入れた、彩り豊かなお弁当のご提案です^^

朝詰めた愛情がお昼に届きますように・・・

お弁当は、一つのコミュニケーションです

子供や旦那さん、家族のため...
オフィスで働く自分のため

相手は誰であっても、ひとつの贈り物になり得ると思うのです

「一口大」という大きさも、子供の一口、女性の一口、男性の一口…では大きさが違います

たとえ同じ料理であっても、

子供には食べやすさと箸での取りやすさを考慮します

女性には大きな口を開けなくて済むように少し小さめ

男性には満足感を得てもらうため少し大きめ…など切り方にも工夫ができますね^^

また今の季節、お弁当の食材が傷んでしまわないか気になりませんか?

よく彩りにミニトマト等を入れがちですが、私は代わりにドライトマトのオイル漬けを入れます。

ブロッコリーも茹でてそのまま入れるより、鰹節で和えると...

July 12, 2017

出張料理してきました^^今回は恵比寿のキッチンスペースにて♪♪

メニューはイタリアンを中心とした彩り料理☆

・夏野菜のバルサミコマリネ

・フルーツトマトのオイルマリネ

・鶏ハムのリーフサラダ

・ベーコンチーズのデリサラダ

・グリーンレーズンのキャロットラぺ

・ラズベリーとプルーンのパン

・ベーコンチーズのトマトオリーブパン

・ラズベリーのビスコッティ

・アンチョビキノコのファルファッレ

・トマトソースのポルペッテ

・パセリのオイルパスタ

・カレー&クリームチーズパスタ

・パイナップルの梅酒ゼリーキウイのせ

以上、13品

大皿から取り皿へ

彩りがテーブルに広がっていく瞬間が大好きです

そして何より、美味しく召し上がっていただけたことが最大の喜びです

笑顔の集まる場所で料理ができるって幸せ

もっともっと上へ

齋藤なほみ

June 22, 2017

昨日実施した料理教室風景です🍴✨

半年前「いつか人に料理を伝えられるようになりたい」と知人に話したことがありました(*´-`)

その時思っていた「いつか」は3年先くらいの目標。でも気づいたら、たった半年も経たずに実現…!

どうしてこんなに人生が動き始めたのか、ちょっと振り返り(*´-`)

・やっぱり人との繋がり。縁と縁の連鎖
・緊張する(尊敬する)相手に目標を伝えた
・今できる範囲でも行動に移した
・目標に期限を設け、数値化した
・よく寝た

他にも色々ありますが(*´ω`)最後に浮かび上がるのはやっぱり「感謝」です

いつもありがとうございます♡

今日も料理に笑顔と感謝を添えて…

トータルフードコーディネーター 齋藤なほみ

June 22, 2017

アンチンボルド展、先日初日で行ってきました!✨

宮廷画家アンチンボルドが描いた「四季」と「四大元素」が全点集まるという素晴らしい展示!!こうして構図をとって撮影するのも楽しい♪♪

その「四季」中でも「夏」に注目(^^)

ズッキーニ、ナス、トウモロコシ、エンドウ豆、サクランボ、桃、にんにく…と当時の西洋の夏野菜が!

地域や風土は違えど、現代でも通用する旬の食材たち!感動です(´;ω;`)💕

トウモロコシは、いまでこそ馴染み深い食材ですが、当時のヨーロッパではアメリカから伝来したばかりのもの。世界中から珍しい食材を集めることができたのは皇帝の力なのです。

帰りにこの絵を見ながら、スーパーで同じ食材を買い物(*^^*)絵画と野菜を見比べてニヤニヤする私は完全に変な客です笑

でも、アンチンボルドが描いた「夏」の食材で料理したい…!✨

EAT×ART の血が騒ぐ出来事( *´艸...

Please reload

Search By Tags

Please reload